鑑定評価|広大地評価のプロ集団

相続不動産の時価把握

遺産分割協議や遺留分減殺請求を行う場合、相続財産の時価を把握する必要があります。
不動産は個別性の強い資産で、立地、エリア、規模、利用用途、賃料水準、権利関係などによって価格が大きく異なります。適正な時価を把握しないまま遺産分割を行うことは避けるべきです。
不動産鑑定評価により相続不動産の時価を適正に把握することで、遺産分割を計画的に進めることが可能です。また、財産上の争いを回避することができます。

図

PAGETOP